納骨施設の

選び方

ポイント

日本にはさまざまなタイプの

納骨施設が無数にございます。

いろいろありすぎて

迷うことがございますので

これから納骨施設をお探しの方や

お墓のお引越しをご検討の方は

どうぞご覧下さい。


①場所

納骨する場所によってお墓参りが

身近にもなり大変にもなります。

近くて歩いても行ける場所であれば

お墓参りは身近になりますが

遠くて一人では行けない場所であれば

お墓参りは大変になります。

納骨後のお墓参りをイメージしながら

納骨施設をお選び下さい。


②移動

納骨施設までは徒歩・自転車

マイカー・タクシー・バス・JR

さまざまな移動手段にて

ご自宅から納骨施設へお墓参りに

行く事になります。

ご自身やご家族・ご親戚の移動手段や

納骨施設周辺の公共交通機関を

参考に納骨施設をお選び下さい。


③種類

それぞれの施設によって

納骨の種類はさまざまです。

屋外・屋内、個別・合同

墓石・仏壇など

無数の種類が存在します。

それぞれにメリットがあり

デメリットがありますので

ご自身やご家族・ご親族にピッタリの

納骨施設をお選び下さい。


④広さ

屋外の納骨施設の中には

広大な敷地にたくさんの

お墓が建立されていて

探すのに苦労することがあります。

また、屋内の納骨施設の中には

狭くて薄暗い空間にたくさんの

納骨仏壇が配置されていて

ゆっくりとお参りが

出来ないことがあります。

施設の広さも参考にしつつ

お参りがしやすい

納骨施設をお選び下さい。


⑤費用

納骨施設を作り維持するためには

それらの費用が必要です。

その費用を納めることによって

納骨やお墓参りが可能になります。

納骨施設によって立地・設備が

違いますので費用もさまざまです。

いくつかの納骨施設を見学し

納得ができる立地・設備で

費用のバランスが合う

納骨施設をお選び下さい。

南無阿弥陀仏

人と生まれたことの意味をたずねていこう

真宗大谷派 聞名山 不退寺