知る=聞く

知ることは聞くこと

真宗大谷派は親鸞聖人を

宗祖として敬いつつ

聖人の歩まれた

「本願念仏の道」を

聞き続けながら

「みなともに歩める世界」を

聞き続けております。


「宗教」とは「教え」によって

「私自身」について「聞く」

ということではないでしょうか?


「聞くこと」によって

「知ること」は

とても大切なことです。


「目」で聞き「耳」で聞き

「鼻」で聞き「舌」で聞き

「皮膚」で聞く。

さあ、聞いてみよう!

南無阿弥陀仏

人と生まれたことの意味をたずねていこう

真宗大谷派 聞名山 不退寺