葬儀について

亡き人は仏さま

大切な方が尊い命を終えられ

身近な人たちがその方の死と

向き合わせていただく事を

「葬儀」とお呼び致します。


仏教式の葬儀のポイントは

①身近な人の死から私自身が問われ

②仏事を通して仏さまの教えに触れ

③亡き人を仏さまとしていただく

という事ではないでしょうか?


生きているということは

必ず死を迎えるということです。

「死」と向き合う時間は

「生」が問われる大切な時間です。

葬儀のスタイル

葬儀のスタイルは無数にあり、核家族化・簡略化・コロナ禍などその時の状況や価値観によって、さまざまなスタイルが生まれ続けていくと思われます。

「宗教式」「無宗教式」にはじまり、「一般葬」「家族葬」、「会場型」「寺院型」「自宅型」、「通夜・葬儀」「一日葬」「直葬」など、数えきれないほどの葬儀スタイルがあると思われます。

葬儀は一度きりですので、「ご家族」「葬儀社」「宗教者」などとの事前相談ををおすすめ致します。

事前のご相談

さまざまな事例のご紹介、宗教式葬儀のご説明、葬儀後の仏事や納骨のご案内、葬儀社のご紹介など可能な範囲で皆さまのご相談に対応致します。

ご相談は無料ですので、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせいただきご検討下さい。

葬儀のご依頼

24時間電話対応可能となっております。(0144)55-3230までご連絡をお願い申し上げます。

南無阿弥陀仏

人と生まれたことの意味をたずねていこう

真宗大谷派 聞名山 不退寺

TEL (0144)55-3230

MAIL futaitemple@gmail.com